http://akireu13.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

RITU

Author:RITU
アキレス腱断裂で療養中。
経過を綴っていこうと思います。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

フリーエリア

よろしければ、ぽちっとお願いします。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.04.26/ 18:50(Fri)
もしかして、手術になったら、しばらくお風呂も入れないよね。
固定した包帯を濡らさなければ、シャワーならいけるのでは?

で、チャレンジしてみました。 
固定した包帯は、膝下までのもの。
膝を曲げることも、かろうじてできたのです。

なので、膝まですっぽりゴミ出し用の袋をかぶせて、足首と膝の2カ所をヒモでくくってみました。
もし、濡れたとしても、どうせまた湿布を貼り替えるのだし、そのときに包帯も替えればいいや。

お風呂もバリアフリー仕様でわりと広く、中に手すりが付いてるのも強い味方。
脱衣所にも、タオルをしいたイスが常備してあります。

洗い場でもイスに座り、フタをした湯船に左足をのせて、順調に身体を洗うことができました。

でも、頭を洗うときはちょっと困った。
洗い場のイスに比べて、のせた左足が高すぎて、上げていられなくなったのです。
仕方なく床面に足をおろし、そろそろ洗ってたのに、うっかりボタンを押しまちがえて置いてあったシャワーヘッドからお湯が噴き出し・・・。
かぶせた袋にお湯がかかりまくってしまいました

幸い、中の包帯はたいして濡れなかったんですけどね。

あと、家の中の移動。
四つんばいのときに、膝がとても痛い。
どうも、断裂の際に前のめりに転んで、両膝を強打してたらしい。
見ると、左膝は小さいコブができてるし、右膝は青アザと小さな擦り傷が。

それで、小さめのクッション2つを両膝の下にしいて、立て膝のようにして移動することにしました。
階段を上がるときは、クッション1つ使用。
まず、クッションを置いた段に左膝をのせ、右足をその1段下に置き、右足を支えにしてまた1段上にクッションを置き・・・。
時間はかかるけど、これがいちばん負担が少ないと分かりました。

トイレは、和式だったらできないだろうなー。

我が家がバリアフリー仕様なのは、亡き父が晩年、脳梗塞を患っていたためなのですが、自分が不自由な身になってみて、その有りがたさが身にしみます。



スポンサーサイト
Category: 療養生活
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2018 アキレスの羽, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。