http://akireu13.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

RITU

Author:RITU
アキレス腱断裂で療養中。
経過を綴っていこうと思います。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

よろしければ、ぽちっとお願いします。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.04.24/ 15:30(Wed)
ここのところ、運動不足なのは自覚していたのです。
それでも、職場の親睦とあらば、出なくっちゃね。

で、参加したのが4人1チームのソフトバレーボール大会。
聞くところによると、いろいろあるスポーツの中で、バレーボール中の断裂が一番多いらしいです。 
30代の頃までは、けっこう運動してました。
たまの休みにはテニス、スキー。
年3回の親睦球技大会には、1ヶ月前ぐらいから練習に励んでたしね。

40代に入り、異動にともなって、めっきりそういう機会が減ってしまいました。
それでも、同世代のヒトたち、特に主婦の皆さんに比べたら、体を動かしてる方だと思ってたんですよね。
それが、過信の元。

2日前にかるーく練習しただけで当日を迎え、今思えば、たいした準備体操もせずにパス練習を始めてしまいました。
1試合5分で終了の、ほんとに親睦バレー。
その、第2試合の中盤でしたよ。

相手のサーブを受けようと、後衛の位置から、たぶん踏み込んだ瞬間。
いえ、本当に踏み込んだのか、突っ立ってただけなのか、今となってはよく思い出せないんだけど。

後ろのコートから誰かが重いボールを、ワタシの左足にぶつけてきたっ!
いや、この感触は、折りたたみ椅子が倒れて、足に当たった・・・?

とにかく、「ぼんっ」と鈍い音がして、ワタシは前のめりに倒れてしまったのです。

一瞬痛みの走った左足首を押さえて。倒れたまま、「だれっ?なにっ?」って振り返りました。

予測では、「すみませ~ん!」って、誰かが駆け寄ってくると思ったんです。

ところが、だれも来ない。
どころか、足に当たったはずのモノが、ナニも落ちてない。
それを認めた瞬間の、あのぞっとした感じ。
え・・・なに、どういう・・・。

本能的に、押さえた手が足首から離せず、立ち上がることもできない。
そして、「どうした?」って声をかけてくれるはずのチームメイトも、まるで寄ってくる気配がない。

実は、ラリーが続いていて、みんなボールに集中してただけなんだけど、なんだろう、自分だけ変なスポットに入り込んじゃたのかと思うぐらいに、静かで長い時間。

頭の中は、真っ白で、なにも考えられなくなってしましました。

スポンサーサイト
Category: 経緯
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2018 アキレスの羽, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。